ゲイの家づくり

with 三菱地所ホーム

キーワード:スパージュを含む記事

設備機器については、これまでのところで書いてきたのですが、それも含めて最終的に思ったことなど。

■キッチン
・ラクッキングリルは後始末が楽。
・ノンフィルターレンジフードは手入れが楽。
・IHと換気扇の連動はなくてもいいかも。
・引出しだけでなく扉もソフトクローズかどうか確認すればよかった。
・キッチンパネルは別施工の場合は広めに(案外手前の壁も汚れる)。
・人工大理石シンクは使用上問題なく水垢汚れが目立たないので楽。
・食洗機はスライド式よりフロントオープンのほうが入れやすい。

■バス・洗面
・バスルーム白の鏡面パネルは水垢が付きにくく目立たない。
・壁付けの浴槽ふたラックは、使ったあとおろさないと乾かない。
・LIXILスパージュの肩湯は暖まりやすく良い。
・同じく打たせ湯は効果はあるがお湯がもったいない。
・Panasonicラシスの洗面台はほとんど汚れない。
・同じくラシスの鏡裏収納は上が切りっぱなし。

■トイレ
・TOTOのGGとネオレストだとネオレストのほうが汚れにくく洗いやすい。
・便座の着座センサーが左右どちらかにしかない。
・全館空調だと温便座機能は不要。
・ふた自動開閉を一つだけ導入するともう一つの開閉が面倒。
・トイレ用の自動水栓の水流は弱い。

■ドア・窓など
・LIXILのCAZAS+のカードキーはSuica、Pasmoなどと重ねても使える。
・親子ドアは子ドア側が掃除しにくい。
・ペアガラスでは外気温はけっこう伝わる。
・宅配ボックスは留守時だけでなく、手が離せない時なども便利。
 

家について、良かったところ、そうでもなかったところ、いろいろあったのですが、住み始めてから、後悔というのとはちょっと違うのですが、気になったのは、お金をかけすぎたんじゃないかということです。

やっぱり、設計中はあれもこれもと思って、いろいろ追加してしまうもので、ぼくらも結果的には当初示された標準的な内容での見積りより1,000万円くらい高くなってしまいました。
そういうあれこれの追加に、住み始めてから十分な価値を感じられればいいのですが、毎日のことなのでだんだんそれほどでもなくなってきますよね。スパージュの肩湯に浸かって、あー気持ちいいと思ってるときには、これを設置して良かった!と思いますが、それが200万円の差額の価値があるかって言われると、うーんそこまでではないかも…となってしまうわけで。

しかもぼくらの場合、ローンも9桁に迫ろうかという額で、その額の重みを考えると、こんなに大きな金額ほんとに返せるんだろうかというのと、返しながら生活していけるんだろうかという、ダブルの不安から、なんとなく家を見ても憂鬱な気分になることもあったりしました。

ところが、そういう気持ちが持ち直したのも、やっぱりローンでした。
年末残高証明書が銀行から来るのを見ると、さすが低金利なので、毎月の支払いがほとんど元金に充てられてて、みるみる減っていくんですよ。あーなんだ、こんなに簡単に減っていくんだ、と思うと、なんとなく気持ちも落ち着きました。

今はもう、この返済額での生活に慣れたので、そんなに不安もなく生活できています。
住宅ローン3回目でも、不安になったりするので、初回の方はもっと不安に思うこともあるかもしれませんが、絶対返せないような額は銀行も貸しませんし、普通に生活してたらなんとかなるものだと思って、あんまり心配しないで、みんなが新居生活をエンジョイできるといいなと思ったりします。

 

知人が最近マンションを買ったのですが、そのバスルームがLIXIL製品だったようです。
ところが、ネットで情報を調べると、LIXILのバスルームの床の「キレイサーモフロア」は汚れやすいらしい!困った!って感じだったようで、「えー?うちもたぶんキレイサーモフロアだけど、別に汚れてないよ?」と言うと、ちょっと安心してました。
あとで写真を撮って送ったら、家じゅう大喜びだったらしいので、そんなに気にするところ?と思ってしまったり。

そんなわけで、いまのバスルームの床はこんな状態です。入ったあとなので、ちょっと濡れててすみません。
IMG_20160310_081332114
白系のモザイク調なので、意匠上の色むらはありますが、べつにそんなに目立って汚れてないと思うんですけどね。

なにしろ男所帯なので、掃除とかもそんなに熱心にやってません。鏡とメッキのところは、毎日最後に出る人が拭くルールになってるのと、浴槽は使った日には洗いますが、床なんかそんな汚れる箇所でもないので、せいぜい月に1、2回くらいじゃないかと。

もちろん、ネットでの汚れる情報がウソだって言うつもりはないのですが、世間の人の掃除の基準がみんな同じなわけじゃないですからね。
よく、バスルームの鏡のウロコ状の汚れが取れない!とか、きれいに取れました!とかって写真を載せてるのを見ても、よくここまで放置したな…っていう、年単位の汚れだったり。さすがにそこまで放置したら、まあ汚れると思うので、そういう人の例を見てワーワー言っても仕方ないというかなんというか。

とりあえず、キレイサーモフロア、そんなに汚れやすくもないし、掃除も普通にできるので、導入検討中の方は心配しないでいいと思います。


 

何度か取り上げてるLIXILのバスルーム「スパージュ」ですが、アクアタワーとかアクアフィールのような、特徴的な機能とは別で、これは良かったと思ったのが、浴槽です。
spage3
「人造大理石グランザ」というのを使用してるとのことでしたが、結局はプラスチックでしょということで、他社や他ラインナップの浴槽との違いは、あんまり意識してませんでした。
実際、設置されたのを見ても、普通のちょっとラメの入ったプラスチックでしたし。

ところが、使い始めてみて感じたのは、本当の石みたい!ということでした。
コンコンと指先で叩いてみると、普通のプラスチックの音です。しかし、すーっとなでている限りでは、本当に大理石を削りだして磨いたような触感で、なんとなく厚さの感じられるかのような絶妙な硬さが、おぉ…という感じです。なるほど、「自社最高級」と言うだけのことはあります。

それでも入浴してしまうと、まあ滑らかな浴槽という以外、特になんということもないのですが、出てから掃除してるときに、すごくその大理石感みたいなのが実感できます。掃除のときに感じても仕方ないという機能性ではあるのですが、これはちょっと高いのは納得できるところなのでした。

ただ、なぜか前面のエプロン部はすごい安っぽいんですよねー。
ここも同材質か、せめて周囲のパネルと同じような材質だと、より高評価だったのに…。
 

あいかわらず検索されてることの多い、LIXILのシステムバスルーム、スパージュ。
オプション等の内容や、利用開始直後の感想は、スパージュのタグで見ていただければと思います。

使い始めてしばらくたった時点での感想を。

[良いところ]
1. アクアフィール
aquafeel
例の肩湯ですね。
これはやっぱり導入して良かったと思うので、スパージュを導入予定の方にはお勧めしたいです。特に最近寒くなってから、これを使ってるとそんなに深く浸からなくても、常に肩から首にかけてお湯に浸かってる状態なので、暖まりやすいのを実感します。お湯も満水にしなくていいので、節約にもなってそう。

2. 鏡面ホワイトパネル
洗い場部分の壁は鏡面ホワイトにしたのですが、これが大正解。掃除がとても楽です。
うちでは、とりあえず入ったあと、これで水を落としておきます。

もちろんそんなきれいに落とし切るのは大変なので、適当にやるだけです。でも壁の色がホワイトなので、水滴が跡になってもほとんど目立たないんですよ。その跡も軽くふくだけでスっととれるので、気が向いたときにふけばいいだけ。
これでバスルームはきれいなので、ほんと楽々です。

[残念なところ]
1. 浴槽エプロンの溝
spage2
エプロンはそんな簡単にはずれない仕様で、はずさないで下さいって書いてあるのですが、この横に一直線と左のほうのたてのところは、溝なんですよね。当然ここから水が入ってると思うんだけど、出ていきやすくもなってないので、きっと中はカビてるんだろうなー…と。別に実際の使用上は問題ないのですが、気になります。

2.アクアタワー
bath1
この左のドカンと縦に長いシャワーのタワー。デザイン的にはかっこいいのですが、別にこれじゃなくてもいいかも。 
スパージュといえばパッと見にはこのタワーが印象的なので、導入する方も多いと思いますが、うたせ湯とかオーバーヘッドシャワーはぼくらはあんまり使ってないです。そして蛇口というか、普通のお湯が出る口がタワーの一番下にあるので、掃除のときにちょっとスポンジを濡らしたいとかがわりと使いにくい感じ。
もしスパージュの減額で悩んでたら、これは削除候補かもしれません。

あと、こうしておけば良かった!っていうのは、浴室換気乾燥機はつければ良かったと思います。
換気扇はついてるのですが、乾燥機はつけませんでした。
冬の寒い時期も全館空調なので問題ないだろうと思ったのと、全館空調で空気が乾燥気味なのでバスルームもすぐ乾くという話だったからです。 でも実際には、バスルームって40℃くらいのお湯を出してるので、中の空気もそこそこ暖まってるんですよね。そこから脱衣所へ出ると、全館空調してても20℃くらいなので、やっぱり寒く感じるんですよ。浴室乾燥機には暖房機能があるので、それでちょっと暑いくらいになって出てくれば、シャワーだけのあとでも寒くなかっただろうなと。
あと全館空調は確かに乾燥気味なので、バスルームも乾きやすいです。でも梅雨時で冷房も暖房もしていない状態だと、普通にけっこうジメっとしてるんですよね。換気しててもなかなか乾きません。

現状での感想はそんなところでしょうか。
 

このページのトップヘ