ゲイの家づくり

with 三菱地所ホーム

カテゴリ: WEB内覧会

そういえば、ぼくらの家の洗面所とランドリーコーナーの境界は、こんな感じで普通の半分の厚さの壁があります。
IMG_20170228_103748
薄い壁ですが、この壁がなかったら、普通に洗面所に洗濯機まで置いてある形だったのが、なんとなく仕切れてる状態になってます(洗濯関連のいろんなものは、洗濯機の横の二段バスケットに適当に押し込んでます)。
そして、この境界位置にロールスクリーンをつけていて、閉めるとこんな感じです。
DSC_0003
べつにこれといって特別なことはしてないのですが、これだけのことで、洗濯機とか洗面所周りのゴチャゴチャしたものたちは、ランドリーのほうへ押し込んでおけるので、すごくすっきりです。そして、来客時にはこのロールスクリーンを下ろしてしまえば、プレーンな洗面所だけの空間にできます。

脱衣洗面所って、洗濯のものも洗面のものもお風呂のものもあるので、どうしてもゴチャゴチャしてしまうのは仕方のないところですよね。だから、こうやってゴチャゴチャをまとめる空間を作って、そこを仕切ってしまうと、ゴチャゴチャ感が一気に目につかなくなるので、これは良かったと気に入ってます。
 

トイレの手洗器は、前のマンションでリフォーム寸前までいってたので、こだわりポイントがありました。
前のマンションでは、これに似たタイプでした。
pht_top_15
これには以下のような問題点がありました。
・ひねって開閉するので、手洗い後の水が水栓の根元に落ちる
・水栓の根元を洗おうにも壁との間が狭く、水洗いが難しい
・狭いので手を洗いにくい上に、周囲にはねる
・手動なので締め忘れることがある
まあ、最後のはぼくらがいいかげんなだけなのですが、なぜかトイレの水栓は閉め忘れることがあるんですよね。謎。

そういう教訓を得て、家を建てるにあたってトイレ手洗器に求めた条件は以下の通りです。
・広いボウル
・自動水栓
広いボウルはいろいろあるし、いっそのこと小さい洗面台でもよかったくらいなのですが、汚れやすいので金属部が少ないものとか、やっぱり収納とセットのほうがあとあと楽かもしれないとかで、今のものになりました。

1年ちょっと経って、現状はこんな感じです。
IMG_20160629_084747597 IMG_20160629_114355849
左が1階、右が2階です。ほとんど掃除とかしてないで、たまに拭いてるだけなのですが、きれいが維持しやすいので良かったです。

ところで、右の手洗器の注意書きシールみたいなのは、みんなどうしてるんでしょう?
ぜんぜん違うところなのですが、前に電話でアフターサービスに電話したときに「型番とロット番号を見ていただけますか」的なことを言われたことがあって、こういう数字の書いてあるのは、なんとなくはがせずにいます。 
 

入居前の何もないランドリーコーナーはこんな感じでした。
laundrycorner
現在はこうなってます。
IMG_20160614_083727405

左の引き出しはタオルなどが入ってて、右の二段重ねのバスケットは洗剤や柔軟剤が入ってます。
カウンターの奥の棒はぐるぐるまわしてホスクリーンを下げてくる用なのですが、この棒を引っかける本体のフックに手が届くので、あんまり使ってません。
カウンター左側は、見ての通りアイロンと霧吹き。アイロン台はその下に置いてあります。

このランドリーコーナーは、新居の「あってよかった」でもかなり上位に入るところです。
前のマンションでは、洗濯物は乾燥機から出しながら、乾燥機の上で畳んでたのですが、当然狭いし、うっかりするとせっかく洗濯したものを下に落としかねませんでした。
でも今は、カウンターがあるので、ここで楽に畳めます。
アイロンも、以前なら「あーアイロンかけないと。めんどくさいなー。よっこいしょ」という感じで、リビングへアイロン台を出すところからだったのが、今はパっと出して、サーっとかけて、ポイっとまたアイロン台を戻しておくだけの楽々作業になりました。

広さとしてはトイレと同じくらいなので、0.75坪(1.5畳)だと思うのですが、そんなちょっとしたコーナーでこんなに便利になるんだなーという感じです。
洗濯機がもうそろそろ7、8年になるので、最近はもう少しコンパクトだし、買い換えればもう少し広くなるかな?というのが、目下の予定です。
 

ソファを設置したリビングはこんな感じになってます。
DSC07240
昼寝用毛布が掛かってたり、クッションが逆さだったり、生活感丸出しでちょっとどうなのさという感じの写真ですが。

手前にちらっと写ってるのが、ダイニングの椅子です。あとこの右手のほうに、例の80インチのテレビがいます。
このソファセットも、前のマンションからそのまま持ってきたのですが、マンションのときはリビングをほぼ占拠してる状態だったのに、今回はすごく余裕をもって置けて、ああこれくらいの広さのところに置くものなのか、と納得したりしました。

よく、室内にいろんな木目があると、ぶつかってチラチラするという話を聞くのですが、ぼくらの家の場合LDKは実際けっこういろんな木目があるんですよね。 
でもそんなに、木目同士が干渉するってこともないので、ぼくらの目とかセンスがおかしいのか、何か別の事情なのか、どうなんだろうと思ってたりします。 

あとは、何か観葉植物でも置けばいいのかなーと思ってるのですが、掃除が面倒そうなので、このままかもしれません。
 

今朝の洗面室はこんな感じでした。


ダブルボウル以外は、特にこれといって言うべきこともない洗面台だと思ってたのですが、このまえholicさんが「タオルバーのない生活」というエントリで、洗面台にタオル掛けがないですよというのを書いていらっしゃったのを見て、ああそういえばうちも…と思ったので、これも特徴なのかもしれません。

ぼくらの場合、前のマンションでも洗面台ではタオル掛けは使ってなかったので、今回もつけませんでした。
どうしてるかというと、写真中央に写ってるのですが、30cm角くらいのハンドタオルをいくつか置いてます。水を使う→ハンドタオルで拭く→洗濯物へ、という流れです。
ハンドタオルはだいたい20~30枚くらいあるので、随時補充という感じですね。

これ、時々ホテルのお手洗いで見かけるのですが、ぼくらはホテルライクな洗面台を目指してるとかじゃなくって、単に自分たちの利便性のためです。
だいたい、朝も夜も、洗面室を使う時間帯が近いので、一つのタオルを使ってると、なんかベチャっとしてる…というときがあるんですね。で、別々のフェイスタオルを掛けておくにはタオル掛けを増やさないといけないし、そのへんに置いておくと場所をとるし。ということで、この形に落ち着きました。
何回も使うときとか、どんどん新しいのを出せばいいので、快適です。

でもこれ、うちは2人なのでできるのですが、ご家族が多いと洗濯の手間が大変で、なかなか難しいかもしれませんね。
あんまり参考にならない話ですみません。
 

このページのトップヘ