設備機器については、これまでのところで書いてきたのですが、それも含めて最終的に思ったことなど。

■キッチン
・ラクッキングリルは後始末が楽。
・ノンフィルターレンジフードは手入れが楽。
・IHと換気扇の連動はなくてもいいかも。
・引出しだけでなく扉もソフトクローズかどうか確認すればよかった。
・キッチンパネルは別施工の場合は広めに(案外手前の壁も汚れる)。
・人工大理石シンクは使用上問題なく水垢汚れが目立たないので楽。
・食洗機はスライド式よりフロントオープンのほうが入れやすい。

■バス・洗面
・バスルーム白の鏡面パネルは水垢が付きにくく目立たない。
・壁付けの浴槽ふたラックは、使ったあとおろさないと乾かない。
・LIXILスパージュの肩湯は暖まりやすく良い。
・同じく打たせ湯は効果はあるがお湯がもったいない。
・Panasonicラシスの洗面台はほとんど汚れない。
・同じくラシスの鏡裏収納は上が切りっぱなし。

■トイレ
・TOTOのGGとネオレストだとネオレストのほうが汚れにくく洗いやすい。
・便座の着座センサーが左右どちらかにしかない。
・全館空調だと温便座機能は不要。
・ふた自動開閉を一つだけ導入するともう一つの開閉が面倒。
・トイレ用の自動水栓の水流は弱い。

■ドア・窓など
・LIXILのCAZAS+のカードキーはSuica、Pasmoなどと重ねても使える。
・親子ドアは子ドア側が掃除しにくい。
・ペアガラスでは外気温はけっこう伝わる。
・宅配ボックスは留守時だけでなく、手が離せない時なども便利。