近所にちょっと変わった家があるのです。

最初気づいたときは、塀の内側に2mくらいの鉄の棒を立てて、そこに塩ビの波板が貼ってありました。
そんなに人通りの多いところでもないのですが、通る人の視線を気にする人なのかなと思っていました。

次に気づいたときには、上のところに鉄の棒が今度は横に渡してあるのが見えました。そのときは、ああ、じゃあ物干しにするから洗濯物が見えないようにしたかったのか、と納得しました。

ところが、その後その横に渡した鉄棒の上にも、やはり波板が置かれたのです。
ただそのときにもまだ、洗濯物が濡れないようにかなと思っていました。

するとその後、2階の庇部分から、同じように鉄棒が伸びてるのを発見。
それから何週間かすると、ついに2階の庇と一体化した屋根が塀まで伸びて、そこからすでにあった2mくらいの1階部分まで、同じように波板で覆われたのです。
中がどうなってるのか想像もつきませんが、なんていうか、もう完全に増築です。すごくないですか?

道路側なので、誰も怒ってこないとは思いますが、こんな完全な増築を素人作業でやってしまう人がいるのに、ビックリしました。
そのうち、モルタルとか塗りだしたりしないか、期待してるのですが。