いちおう、4ヶ月点検もほぼ終了して、まだ完全に終わってないこともあるものの、とりあえず見るべきところは見たでしょうということで、三菱地所ホームで建ててみてどうだったか、振り返ってみたいと思います。
※あくまで、ぼくらの場合なので、三菱地所ホーム全体が絶対そうかどうかは、保証できません。

まず最初は、良かったところ。

1. 営業が落ち着いてる
今月中に決めてくれたら大幅値引きですとか、この時期までに決めないと価格改定がありますとか、そういうとにかく早く契約を結んでくれ的な営業活動がありません。 積極的にいろいろ言ってきてほしい人もいると思うので、そのあたりは良し悪しでしょうが、とりあえず当初の他社との比較段階で、是が非でもこっちへということはありませんでした。

2. 作業が丁寧
建ててるときに、当然見に行くのですが、あっちこっちチェックがいっぱいしてあって、ちょっとしたクギのはみ出しとか、木材の曲がりとかもチェックと修正が行われてました。現場自体もきれいに維持されてましたし、資材も濡れたり踏んだりしないところに置くようにしているようでした。
幸い、秋~冬の作業だったので、雨はほとんどなかったのですが、木材を使い始めてからは、ブルーシートでかなりしっかり覆って濡れないようにしてたのも、きっちりしてるという印象でした。

3. 修正対応を渋らない
これ、ぼくらの中ではけっこう重要ポイントだったのですが、出来上がった部分について「これ違う」と言ったときに、なんとかそのままにしようとすることなく、すぐに直してくれました。ほかに影響しない部位だったせいもあるでしょうが、実際に設計図と違ってるという部分だけでなく、調整が不十分で単に思ってたのと違うというところでもです。
支障のないことでも、不満を訴えてるのに、なんとなく流されるのは感じ悪いと思いますが、そういうことがなくて良かったです。

4. 標準がない
最初の見積もり段階で、一通り設備なども整った状態で見積もって来てくれますが、そこから設備を変更するのは自由です。ほぼすべてのメーカーの設備の利用が可能で、差額だけで導入できます。
価格自体も、仕入れ値+三菱地所ホームの営業経費という形で明示されるので、ぼったくられてる感もありません。

5. エアロテック(全館空調)
ぼくらの場合、Uは暑がり、Oは寒がり、という事情があったので、全館空調ながら部屋ごとに温度を変えられるエアロテックの機能が、とても有効に利用できてます。10年の無償保証・無償点検があり、その後も有償で延長可能というのも、安心材料になりました。

6. つなぎ融資が安い
これはどうでもいいことなのかもしれませんが、ぼくら的には期待してなかったお得ポイントなので、うれしかったです。
グループ内の金融会社を使うので、ごく低利な上に、事務手数料などが一切かからず、スムーズに住宅ローンに引き継げました。

とりあえず、こんなところでしょうか。
三菱地所ホームの場合、年間だいたい500棟程度しか扱かわないので、ボリューム・ディスカウント的なところは、どうしても弱くなりがちなものの、たくさん受注してしまうと契約工務店で回らなくなるということもあって、数を追う営業姿勢じゃないところが、いろんな点で住宅メーカーとしての違いになってるように思います。どちらかというと、設計事務所的なんですね。
それでいて、企業としては大きいので、お金とか保証の点では安心できるのが、良いところという感じです。

続き物になってしまって恐縮ですが、次回は良くなかった点のほうを挙げます。