このブログは2014年~2015年にかけての家づくりの経験をもとに記述されています。現在はすでに古くなってしまった情報も多いので、ご注意ください。

ぼくらの家は、じつはまだ家本体の価格すら、決定してないのです。
着工後にいくつかオプションを追加してるのですが、その見積りも注文書も、まだ営業さんが出してくれないので。まあ、最後の最後まで変わる可能性があるところなので、面倒だしそんな何回も出したくなくて、できるだけあとにしようと思ってるんでしょうけどね。

それで困るのが、住宅ローン。
住宅ローンはもう本審査も通ってるのですが、そもそも数百万円くらい多めに審査に出してるので、実行時には減額してもらおうと思ってます。しかし、最終的な金額がわからないので、減額してもいいのかどうなのか。減額の場合は、実行の半月くらい前までには必ず連絡してくださいと言われてるので、まだ時間はあるものの、ギリギリになってバタバタするのもなんだし、早めに把握しておきたいところです。

建築がはじまってから、追加になった費用として主なものは、そのいくつかのオプションのほかに、外構費用とインテリア費用があります。
外構費用は、今のところだいたい250万円程度の見積りが出ています。たぶんここからはそう変わらないと思います。(あと、別途で100万円未満ですが、塀がある予定です。)
基本的には、防草シート+砂利敷きか、コンクリート敷きで、あとは数本程度の植栽と、門扉周りがあるだけなので、外構としては簡単なほうなんじゃないでしょうか。

インテリアは、主にカーテンですね。吹抜けに窓が10枚あるので、カーテンの枚数が多くなってしまい…。ほかに、ダイニングテーブルや、テレビ台などで、あわせて約200万円というところです。ブランド家具はもちろん三菱地所ホームの値引きがあるのですが、大塚家具から買う時でも、三菱地所ホームを通すとさらに値引きがあるので、なんとなく得した気分になれます。

そんなこんなで、家本体に加えて、外構+インテリアでぼくらの場合450万円くらいかかってます。
どっちも、たぶん圧縮しようと思えばできるとは思いますが、とりあえず追加でこれくらいかかりますよという、参考になれば。