このブログは2014年~2015年にかけての家づくりの経験をもとに記述されています。現在はすでに古くなってしまった情報も多いので、ご注意ください。

そこそこ有名な住宅メーカーなのに、ネットでは悪く言われてることが多い。アフターサービスもあんまりいい評判がない。
なんとなくそういうイメージのあった某社。
この前、近所にいくつか建設中のお宅のうちの一件が、その某社で建設中であることがわかりました。
でも、そこのお宅は近隣でもひときわ広い敷地に、最初はアパートでも建ててるのかと思ったくらい広い家。こんな大きな家を建てる人が依頼するくらいなんだから、そんなに悪くないんじゃないの?と思ってました。

ところが、ちょっと前の日曜にそこの現場前を通りかかって、ビックリです。
日曜なので、お休みで、誰もいませんでした。それなのに、作業途中だったらしい木の板が、何枚か足場に斜めにのせたまま。下の方にも、結束なんかもしないで、立てかけてあります。
ちょっと風でも吹いたら、近所へ飛んで行ってしまうと思うし、盗まれたりしたらどうするんでしょう?
だぶん、作業終了時の状態の確認が手順化されてないか、されてても守られてないかだと思うのですが、なるほどちょっと安心して任せられない感じ…と思ってしまいました。

ネットでも、この住宅メーカーで建てたことをブログで公開なさってる方が、何人かいらっしゃいました。
そのうちの一件では、たまたま興味があって、ぼくらが三井ホームでも三菱地所ホームでもちょっと聞いてみたことのあった設備を導入なさってます。 
両社の回答は、「〇〇の危険性があるので、✕✕をしないといけないから、かなり費用がかかる」 ってことでした。
ところが、この方のブログを見ると、まさにその✕✕をしていなかったので、〇〇が発生してトラブルになってしまっていたようです。

ちょっとさすがにどことは言えませんが、こんなこともあるので、やっぱり世間の情報ってばかにならないなーと思いました。
これから建てる方は、十分情報収集をなさってほしいです。