このブログは2014年~2015年にかけての家づくりの経験をもとに記述されています。現在はすでに古くなってしまった情報も多いので、ご注意ください。

契約のときに詳細見積もりをもらったので、標準の設備がどれくらいの価格なのかがわかります。
ここでちょっと見てみましょう。
(※ただし、三菱地所ホームの場合、固定された標準仕様というのはないので、メーカーのキャンペーンなんかで変動はあると思います。)

キッチン(ハウステック)I型 374,370円
システムバス(ハウステック)1620 386,560円

やーすー!
いま、変更しようとしてるキッチンや浴室は、定価で150万~200万円というところなので、6割で入れられるとしても、100万円近い差があることになります。
世間の施主の方々が、いろんな設備をあれこれ検討したあげく、結局は標準品で決定するというのも、うなづけます。だって、「良し悪し」のときに見たように、標準品だからチープかっていうと、全くそんなことはなく、実使用上80万とか100万とかの差はあるの?その価値はどこ?って言われると、そこまででもないかなーと思うし。

タンクレストイレ(LIXIL) 117,050円
2階用洗面化粧台(LIXIL) 78,120円

これまた、やーすー!
こっちはシステムバスほどの価格じゃないので、割安感はそれほどないですが、洗面化粧台ってケチれば8万円で入れられるのか…って感じです。 2階のは、単に蛇口が欲しかっただけなので、ほんと必要最低限ってこともあるのでしょうが。

逆に、これけっこうするんだなーと思ったのが窓。
まだ外部デザインとかまったく調整してないので、おしゃれでもなんでもない窓たちが、ちりも積もれば山となるで、2,837,140円!
個人的には、窓なんかなくてもいいくらいなので、これ全部ナシでお願いします!と言いたいところですが、建築基準法上そうもいかず。

あとなにげに、フローリングとかクロスなんかは、面積が大きいだけに、ちょっと単価上がると、かなり変わってきそうで、こわいです。だっていま、標準のフローリング、平米単価3,720円ですよ。 ちょっといいのにしたら、すぐ6,000円とかになっちゃうので、倍ですよね。

そんな感じで、すでに頭の中は、いかに節約するかの嵐なのでした。

ところで、今日の記事、あとで編集しようと思ってバッサリ途中を削除したまま、忘れてアップして、しかもそれに気づかずに数時間経過してました。その間に来て下さった、数十名の方々すみませぬー。よければもう一度戻ってきてー。そしてブログ村のバナーをクリックしてー(笑)