このブログは2014年~2015年にかけての家づくりの経験をもとに記述されています。現在はすでに古くなってしまった情報も多いので、ご注意ください。

前回の打ち合わせのあと、またぼくらも土地を探したり、何が必要で何がいらないかを話し合ったりしました。
その中で、やっぱり残ってしまってたのが、三菱地所ホームの現在の対応への、なんとなくの不信感です。

いま第一候補になってる土地は、確かに立地条件はいいので資産性はあると思うし、でも旗竿地なのでそこそこ安いし、なかなかいいとは思います。でも、ほかの土地とくらべて、明らかにいいってほどでもありません。しかも、この土地自体は、ぼくらもネットで見てた情報で、わざわざ三菱地所ホームが発掘してきたわけでもないです。
いまの時点で、三菱地所ホームからここはどう?と提案の出てきた土地はゼロで、逆にこっちから、ここはどうここはどう?と送ってる状態です。素人では見つけられないような土地の提案があるかもしれないから、土地さがしから相談してるのに、結局ネットに出てる情報で、ああだこうだと言うなら、ある程度候補地をピックアップしてから相談しても、同じことです。

また、資金計画の点で大きなあと押しになってた、買い替えローンも、サブプライムのあと貸し倒れ案件があったとかで難しそうとか、一時的に返済月額が膨らむので大変とかで、やっぱり仮住まいは必須になりそう。
それだったら、ますますいまのマンションを売ってから、まっさらの状態で土地だけさがして、そこからいろんな住宅メーカーでコンペしてもらってもいっしょです。
しかも、前回の打ち合わせでは、マンションの価格査定の結果を出すということだったんですが、それも出てこず。

プランがいまいちで、土地も出ない、マンションの査定も出さない。
この状態で「いまの候補地がいちばんいい」と言うのを信じろってほうが無理です。
押売りじゃなく、顧客の意向第一でっていうのが、三菱地所ホームの営業姿勢らしいですが、そもそも自分たちのほうでぐいぐい引っ張っていくだけの提案力がないだけでは?という疑いも出てきてしまいました。

いよいよ、保険として三井ホームにももう一度連絡をとったほうがいいのかもしれないと思ったりしていました。